無料で読める:1~2年目の営業マンが読むべき本、5冊を紹介【男女共通】

営業マンが読むべき5冊

営業2年目です。最近、成績が良くありません。こんなスランプのとき、読むべき本ありましたら教えてください。

営業2年目になると、メンター卒業、独り立ち。会社からの期待値も大きくなります。

でも、思い通りに契約できず、焦っている方も多いのではないでしょうか。

キャベツ太郎

わたしも、営業2年目は絶不調でした。成績が右肩下がりで、後輩に成績抜かれ、ヘコんでました。

そんなときに、悩みを解決してくれたのが「書籍」です。

営業の本を読みまくって、コツコツ実践した結果、営業4年目でついに、売り上げコンテスト「全国300支店中、1位」をとり、MVPに選ばれました。

そこでこの記事は、営業2年目のとき読んでいれば「もっと早く人生が変わってたな」と、後悔させてくれた本を5冊ご紹介します。

この記事を読むことで、営業のスキルが高まり、営業が楽しくなり、転職しないで済みます。

この記事を書いている人
登場人物
2020年3月からオーディブル使ってます
この記事でわかること(目次)

具体抽象トレーニング【細谷 功】

具体抽象トレーニング【オーディブル】

この本を読めば、たとえ話がうまくなります。

なぜなら、具体抽象トレーニングが学べるからです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)