もう震えない!人前で自信を持って話す5つの方法【ハキハキ喋る】

人前で話す時、声が震えてしまいます。
4目の前に10人いると、声が小さくなってしまいます。どうやったら、自信を持って話すことができますか??

「聞こえないので、もっと大きな声でお願いします」

お客さんからの指摘に、メンタルやられている人も多いのではないでしょうか。

わたしも声低くてこもりやすく、
しょっちゅう上司から聞き返されてました。

そこで、この記事は、人前で自信を持って話す方法をお伝えします。

著書「話し方に自信がもてる声の磨き方」を参考に、声を大きくするための5ポイントを解説します。

マネするだけで、誰でも自信に満ちた話し方になります。

この記事でわかること
  • 声をハキハキさせる方法
  • 自信のみなぎる話し方
  • 大きな声で話す方法
この記事を書いている人
目次

自信があるように見せる訓練【人前で自信を持って話す方法】

人前で自信を持って話す方法は、
自信があるように見せる訓練をすることです。

なぜなら、自信があるように見える「型」が存在しているからです。

私は、500人規模の上場企業に勤めておりますが、
プレゼンがうまいトップセールスマンには、共通の仕草(しぐさ)があります。

そして、その仕草があることで、自信に満ちているようにえてます。

人の印象は、93%が話し方で決まるで当然ですね ※メラビアンの法則

筋トレと同じように、トップセールスマンのマネをすれば、誰でも「型」が身につき、自信があるように喋れます。

これからお伝えする5つの訓練で、
自信をもって話す「型」が身につきます。

自信をもつための5つ訓練【ハキハキ喋る5つの方法】

トップセールスマンは、以下5つの共通点があります。

  1. 笑顔をつくる
  2. 目が泳がない
  3. ハキハキ喋らない
  4. 語尾が聞こえない
  5. 「えーと」「あの」を連発しない

上記5つをマネするだけで、自信のある話し方になれます。

笑顔をつくる

笑顔がないと、自信がないように映ります。

なぜなら、余裕がないと見られてしまうから。

緊張している人は、
話すことに無我夢中となり、笑顔が消えます。

笑顔がないと、表情がこわばって、周囲に怖い印象を与えます。

笑顔は笑顔を生むので、周囲が明るくなります。結果、自然と声も大きくなります。

笑顔を作る方法は、口角をあげる訓練をすること。

口角を常にあげておく方法は、3つあります。

  • デスクに鏡を置く
  • ストローを加えて話す
  • 口角を上げるグッズを使う

個人的には、自分のデスクに鏡を置いて、
口角が上がっているかチェックすることをオススメします。

なぜなら、コールセンターで働くプロが推奨するワザだからです。

コールセンターの人たちが、デスクにを置いている理由は、口角を下がっていないか確認するためです。

口角が下がると、声が小さくなったり、相手に怖い印象を与えていまうからです。

短期間で笑顔を作りたいなら、家でグッズを使うことをオススメします。

スキマ時間で笑顔を作ることができます。

※余談ですが、口角が上がると、異性からモテるようになります。なぜなら、話しかけやすい雰囲気になるから。モテる人は、笑顔の人が多いのはこのためです。

目が泳がない

目が泳いでいると、自信がなさそうに見えます。

なぜなら、落ち着きが無いように見えるから。

嘘を付いていたり、おどおどしている印象になります。

スティーブ・ジョブズでも、目が泳いでいたら自信が無いように見えてしまうものです。

目が泳ぐクセのある人は、1人に目線を合わせて、話すことを心がけましょう。

誰か一人をピンポイントで目線を定めるのです。

その人に語りかけるように話せば、自然と目が泳がなくなります。

ハキハキ喋る

ハキハキ喋らない人は、自信がないように見えます。

なぜなら、声がこもり、声が小さくなるからです。

対策としては、声のボリュームを上げる訓練をすることです。

  • 腹式呼吸で深い呼吸をする
  • 姿勢をただす
  • ゆっくり話す

語尾が聞こえない

語尾が聞こえないと、
もごもご話しているように聞こえるので注意しましょう。

「〇〇です!」

「〇〇だと思います!」

最後までしっかり話を伝えるという意識を持ちましょう。

語尾をはっきりさせるだけで、ハキハキと喋っている印象になります。

「えーと」「あの」を連発しない

「えーと」「あのぉ」を連発している人は、自信がなさそうに見えます。

例えば、スピーチや会議などで「えー」「あー」を頻発する人というのは、頼りなく見えます。

面接でこれが頻発する人は落とすという採用担当者もいるほどです。

緊張してそれどこじゃない【100人いてもハキハキ喋る】

緊張でそれどころじゃないよ

おっしゃるとおり、
緊張していると、それどころではありませんね。

1つ提案があります。

それは「矢印を相手に向けること」です。

緊張する要因は、自分に矢印が向いていることです。

自意識過剰になるからです。

矢印を相手に向けることで、相手志向になり、緊張を和らげることができます。

まとめ【声が小さいから大きくしたい…10秒で声を大きくする方法】

まとめです。

トップセールスマンは、以下5つの共通点があります。

  1. 笑顔をつくる
  2. 目が泳がせない
  3. ハキハキ喋らない
  4. 語尾が聞こえない
  5. 「えーと」「あの」を連発しない

上記5つをマネするだけで、自信のある話し方になれます。

本書は、たった1,000円ほど。

たった1,000円で「自信のある話し方」スキルを最短入手できます。

市場価値を高め「稼ぐ力」をつけたい人はどうぞ!

今だけ1冊無料

本記事で紹介した書籍は、
Amazonオーディブルで1冊無料ダウンロードできます。

30日間の無料体験は、いつでも解約できるので、リスク無しで始められます。

  • 3.5倍速で聴けるので、明日からアウトプットできる
  • いつでもキャンセルできるのでリスクなし
  • スキマ時間が価値ある時間に変わる

食いっぱぐれないスキルを身につけたい人はどうぞ!

\Amazonアカウントあれば1分でダウンロード/

この記事は2022年1月時点の情報です

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる