ギャグなしで人を笑わせる方法とは? 【会話を盛り上げる方法】

どんな相手でも笑わせる方法

わたしの話はつまらないです。痛いほど感じてます。どうしたら面白い話ができるようになりますか?

おもしろい話ができれば、彼女ができたり、仕事がうまくいったり、人生楽しくなりそうですよね。

でも、人を笑わせることって、結構ハードル高いですよね。(コミュ障なのでわかります)

もし、99%の人を笑わせるコツがあれば、試してみたいと思いませんか?

そこでこの記事は、書籍「初対面でも話しがはずむ おもしろい伝え方の公式」を参考に、笑わせる方法をお伝えします。

笑いの基本法則を押さえれば、高確率で、おもしろい話ができるようになります。

Amazonプライム会員を30日試す

※無料体験は、マイページからいつでも停止できます

この記事を書いている人
登場人物
2020年3月からオーディブル使ってます
2020年3月からオーディブル使ってます
この記事でわかること(目次)

想定外をつくる【人を笑わせるた1つの技術】

想定外をつくること
想定外をつくること

おもしろい話をする方法は、想定外をつくることです。

本書によると、笑いは、ある特定のシチュエーションで発生します。

例えば、お笑い芸人は「オチ」で想定外を作り、笑いをとってます。

筆者

笑いはスキルです。才能ではありません。

想定外を取り入れないと、話の結末が想像できてしまいます。

結果、笑いが起きないメカニズムです。

例えば、お笑い芸人が「絶対ウケる話をします」と断言します。

しかし、結局つまらなかった、なんてよくある話です。

想定外を作るポイント

  • ふつうを異常にすること
  • 想定外を作り出すこと
  • 世の中の常識から外れること

どうやって想定外を作ればいいの?【面白い話をする方法 】

会話で想定外を作るポイント

会話で想定外を作るポイントは、「普通」と「異常」を決めてから話すこと。

例えば、「昨日、タンスの中に隠しておいた10万円が、消えてたんだよね…」という会話。

「奥さんに見つかって、没収されていた」(普通)

「奥さんが、タンスにヴィトンのバッグを隠してやがった!」(異常)

家族や友人と会話するとき、普通と異常を考え、取捨選択すること。

笑いをコントロールできるようになります。

毎日練習すれば、呼吸するように、笑い話ができます。

まとめ:笑いは技術!みんなを笑わせる方法

まとめ

まとめです。

おもしろい話をする方法は、想定外をつくることです。

会話で想定外を作る方法は、「普通」と「異常」を決めてから話すこと。

例えば、「昨日、タンスの中に隠しておいた10万円が、消えてたんだよね…」という会話。

「奥さんに見つかって、没収されていた」(普通)

「奥さんが、タンスにヴィトンのバッグを隠してやがった!」(異常)

笑わせることが出来ないと、人生ハードモードになることがあります。

  • 彼女ができない
  • 席替えでイヤな顔をされる
  • 商談で盛り上がらない

本書は、たった1,000円ほどです。

たった1,000円で、人生イージーモードになることが可能です。

3か月無料キャンペーン(7/25まで)

スキマ時間で知的になる

Amazonオーディブルの特徴

  • 無料で聴き放題
  • いつでも解約OK
  • オフライン再生OK
Amazonオーディブルの始め方

2022年7月3日の情報です

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる