12万冊読み放題Amazonオーディブル

【会話を盛りあげる】100%の確率で、人を笑わせる方法とは?

プロモーションが含まれる場合があります
笑わせる方法
  • URLをコピーしました!
質問

会話が盛り上がりません。どうしたら面白い話ができますか?

どんな状況でも盛り上げることができれば、人生楽しくなりそうですよね。

  • 彼女ができる
  • 仕事がうまくいく
  • 友達が増える

でも、人を笑わせるって、ハードル高いですよね(わたしもコミュ障なのでわかります)。

もし、99%の人を笑わせるコツがあれば、知りたいと思いませんか?

そこでこの記事は、自由に笑わせる方法をご紹介します。

参考書籍

書籍「初対面でも話しがはずむ おもしろい伝え方の公式」を参考にしてます

笑いは、基本法則を押さえれば、おもしろい話ができるようになります。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
やたろう
  • 2020年3月からAudibleユーザー
  • 2023年11月からaudiobook.jpユーザー
  • SEO検定1級合格
  • 東証スタンダード会社員
Amazomオーディブル
Audible:2022年3月から利用中
audiobook.jp会員
audiobook.jp会員
SEO検定1級
SEO検定1級
登場人物
登場人物
この記事でわかること(目次)

【まずは結論】想定外(オチ)を作ること

想定外をつくること
想定外をつオチくること

結論、おもしろい話をする方法は、意図的に想定外(オチ)を作っておくことです。

なぜなら、笑いは意外性で発生するからです。

オチ=想定外を作ること

例えば「このあと、面白いこと言います」という芸人は、100%面白くないですよね。

面白くない理由は、想定していることが起きただけだからです。

次項で、想定外の作り方をご紹介します。

相手が想定できないオチを決める

会話で想定外を作るポイント

想定外を作るポイントは「相手が想定できないオチを決める」ことです。

なぜなら、想定の差が大きいほど、記憶に残りやすいからです。

例えば「タンスのヘソクリ10万円が消えた」という会話。

「奥さんに見つかって、没収されていた」(普通のオチ)

「没収されただけでなく、ヴィトンのバッグを買ってやがった」(異常なオチ)

相手が想定しているだろう「オチ」と「異常なオチ」が、大きいほど笑いが取れます。

オチを作るトレーニングは、家族や友人で練習することがおすすめです。

筋トレと同じで、毎日オチを考えるを練習すれば、呼吸するように笑いが取れるようになります。

人は想定外で笑う【まとめ】

まとめ
まとめ

まとめです。

おもしろい話をする方法は、想定外(オチ)をつくることです。

自由にオチが使えるようになると、結果的に、

  • 誰とでも会話が弾む
  • 場が盛り上げる
  • 仕事がうまくいく

といったメリットを得られます。

本書は、たった1,000円ほどです。

たった1,000円で、人生イージーモードになれる「笑わせるスキル」が学べます。

Amazonオーディブルなら今だけ30日間無料で聴けます。聞き放題対象外になる前にどうぞ。

Amazonオーディブルのロゴ

30日間のお試しキャンペーン中。12万冊から選び放題。オフラインで聴ける。

30日間のお試しキャンペーン中。30,000円のリスニング教材がオフラインで聴き放題。

30日間の無料体験が可能

\980円分がタダ/

スマホで「マンガ・雑誌・小説・ビジネス書」が読み放題!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)