ここが残念!Amazonオーディブルの7つのデメリットと評判【27か月使用】

Amazonオーディブルのメリット

Amazonオーディブルを申し込もうか迷ってます。使ってみた感想を教えてください。

Amazonオーディブルの無料体験に申し込もうか、迷っていませんか?

無料体験は、Amazonアカウントやアプリ(オーディブル)の登録が必要なので、ちょっと面倒です。

しかし、申し込む前に、メリット・デメリットを把握できれば、安心して申し込めますね。

そこでこの記事では、私の実体験から得た、Amazonオーディブルのメリット・デメリットをお伝えします。

この記事を読めば、Amazonオーディブルを、2ヶ月無料でお試しすることができます。

結果、ムダな買い物を防ぐことができるでしょう。

Amazonオーディブル歴3年目
Amazonオーディブル歴27ヶ月
この記事でわかること(目次)

Amazonオーディブルとは【本書を読んだ理由】

Amazonオーディブルとは、聴く読書です。

ランニングや通勤時間を使って「ながら読書」ができるので、生活習慣を変えずに、勉強時間を増やせます。

基本料金月額1,500円(税込)
タイトル数12万作品が聴き放題
会員特典聴き放題対象外作品が30%オフで購入可能
特徴声優が俳優が吹き替えしている
圧倒的な書籍数(45万タイトル)
ビジネス書だけでなくエンタメ作品も充実
お試し初月30日間の無料キャンペーン(聴き放題)
Amazonオーディブル聴き放題
Amazonオーディブル聴き放題

わたしは、2021年からAmazonオーディブルを使っております。

昔は、コイン制だったので、毎月1冊しかダウンロードできませんでした。しかし、現在は聴き放題になったので、制限なく、ダウンロードすることができます。

ここがイマイチ!7つのデメリット【Amazonオーディブル】

わたしは、2021年からAmazonオーディブルを使っております。

昔は、コイン制だったので、毎月1冊しかダウンロードできませんでした。今は聴き放題になったので、毎月制限なく、本をダウンロードすることができます。

本が聴き放題だから、デメリットないでしょ!?

実体験から感じたデメリットは、7つありました。

  1. 新書が少ない
  2. 内容が頭に入ってこない
  3. 本の価値が薄れる
  4. スマホ動作が重くなる
  5. 聴き放題の対象外が多い
  6. 付箋の機能がわかりにくい
  7. 付属資料がない場合がある

順番に解説します。

新書が少ない

1つ目のデメリットは、新書が少ないこと

ベストセラー本や古い書籍は、オーディブル化されていることが多いです。

新書がほしければ、店舗購入を利用しましょう。

内容が頭に入ってこない

2つ目のデメリットは、本の内容が、頭に入ってこないこと。

なぜなら、音声には、太文字や下線がないからです。

終始、朗読だけなので、本のポイントがわかりません。

また、Amazonオーディブルは、本やキンドルのように、付箋が付けられません。

なので、後日、ポイントだけ振り返りたくても、すぐに戻れず、ストレスを感じました。

重要なポイントは、朗読を一時停止して、停止位置をメモする必要があります

本の価値が薄れる

3つ目のデメリットは、本の価値が薄れること。

なぜなら、読み放題だから。

例えば、2,000円支払って、欲しい本を購入する場合、お金を支払う痛みがあるので「自分にとって本当に必要な本なのか?」吟味して購入してます。

しかし、読み放題は、「沢山読まなきゃ損!」という思考になってしまい、あれもこれもダウンロード。結局、必要のない本ばかりを読んでました。

結果、読書の価値が薄れ、つまらなくなってしまいました。

あれもこれもではなく、本当に必要な書籍を選びましょう。

結果、インプットの質も高くなります。

スマホ動作が重くなる

4つ目のデメリットは、スマホ動作が重くなること。(スマホ環境に依存)

わたしは、「アイフォン8」を使っています。

アプリ「オーディブル」に、20冊ほどダウンロードすると「カクカク」してストレスです。

スマホのデータ容量は、余裕があるのに…カクカクです。

読み終わった本は、データの削除をしましょう

聴き放題の対象外がある

5つ目のデメリットは、「聴き放題対象外」があること。

例えば、新タイトルや、人気作品は、対象外であることが多い印象です。

読みたい本が見つかって、ダウンロードしようとしたら、対象外…なで肩になるほどガッカリします。

無料体験中に、読みたい本が「読み放題対象」か、チェックしておくこと、オススメします

付箋の機能がわかりにくい

クリップ機能=付箋
クリップ機能=付箋

6つめのデメリットは、付箋機能がわかりにくかったと。

上記の画像①の通り、「クリップ」の表示が隠れてしまっており、付箋機能があることすら、気づきませんでした。(2年)

Amazonオーディブルでは、「クリップ機能」が「付箋」になります。

付箋機能を知らずに使うと、再開するページを忘れてることが多くなり、ストレスが溜まります。

  • 通勤で急いでいたので、スマホを閉じてしまった
  • 1週間、オーディブルを聴かなかった
  • スマホのキャッシュを削除した

「どこまで読んだっけかな…」となり、結局、本を聴き直す羽目になったことがあります。

対策としては、事前に付箋機能を把握しておくこと。

クリップ=付箋です。

付属資料がないタイトルがある

付属資料なし
付属資料なし

7つめのデメリットは、付属資料がないタイトルがある、ということ。

書籍の場合、詳細をわかりやすくするため、図やグラフが記載されてますね。

一部オーディブルタイトルは、資料がないケースがあります(上記画像参照)。

結果、「今、何についてしゃべっているんだっけ」状態になり、混乱することがありました。

付属資料あり
付属資料あり

オーディブルをダウンロードしないと、付属資料の有無はわかならいので、聴く前にチェックしておくとおすすめです。

オフラインでも楽しめる【6つのメリット】

デメリットを5つあげましたが、メリットもたくさんあります。

  1. ランニングの習慣化
  2. オフラインでも楽しめる
  3. 書籍代が節約できる
  4. 部屋が広くなる
  5. 話し方がうまくなる
  6. 猫背が直る

1つず解説します。

ランニングの習慣化

1つ目のメリットは、ランニングの習慣化が進むこと。

なぜなら、嫌なことが、楽しみになるから。

「ランニング中だけ、Amazonオーディブルを聞いても良い」という縛りをつけることで、ランニングが楽しみになりました。

わたしは、ビジネス書籍を聴くのが好きなので、ランニングのモチベーションを高めることができました。

結果、5ヶ月で14キロのダイエットに成功しました。

もし、筋トレやジムで挫折しそうな人は、無料体験からどうぞ。

Amazonオーディブル(5分で開始)

オフラインでも楽しめる

2つ目のメリットは、オフラインでも楽しめること。

パソコンからインストール(アプリと連携する)するだけで、オフライン再生ができます。

スマホのパケ放題に加入していない人、飛行機の中でも、Amazonオーディブルを聴くことができます。

飛行機の中は、おもしろいテレビもないし、音楽も知らない曲ばかりですよね。

そんなとき、オフライン再生すれば、時間を有効に使うことができます。

書籍代が節約できる

3つ目のメリットは、書籍代が節約できること。

Amazonオーディブルは、聴き放題になったので、100冊借りても、月額1,500円です。

部屋が広くなる

4つ目のメリットは、部屋が広くなったこと。

Amazonオーディブルで手に入る本は、捨てることができるので、本棚がまるまる空きました。

話し方がうまくなる

5つ目のメリットは、話し方が上手なったこと。

声優の話し方が自然に身につきます。

話し方上達のコツは、上手い人の話し方をマネすること。

Amazonオーディブルを使う以前、上司から「声がボソボソして聞き取りにくい」と言われてました。

Amazonオーディブルを聞き続けて2年、上司から「話し方、うまくなったね」と言われる機会が多くなりました。

何がうまくなったのか、上司に尋ねると

  • 声に抑揚(よくよう)をつけてる
  • 語尾がはっきり聞こえる
  • 「えーと、あーー」がなくなった
  • 広角を上げて印象が良い
  • ゆっくりわかりやすい速度になっている

Amazonオーディブルを使って話し方を変えよう!など考えていなかったので、ちょっと得した気分でした。

私のように「ボソボソ声」の人に、オススメです。

猫背が治った

視線が下る
視線が下る

6つ目のメリットは、猫背が治ったこと。

読書は、下を向きます

オーディブルは、前を向きます

目線を前にして読書ができるので、猫背が改善されました。

もし、姿勢が悪い人は、読書が要因かもしれません。

Amazonオーディブルへの切り替えることで、肩こりや首コリから解放される可能性があります。

突然襲われる「めまい」とさよならです。

まとめ【ここが残念!Amazonオーディブルのデメリットと評判】

まとめです。

今回は、27ヶ月アマゾンオーディブルを使ってわかったこと、というテーマで記事を書きました。

メリットとデメリットをまとめると、Amazonオーディブルは、こんな人におすすめです。

オススメ
オススメしない
  • 読みたい本が10冊以上ある
  • 幅広いジャンルに興味がある
  • 社会人1年目
  • 同僚と差をつけたい
  • 猫背の人
  • 特定ジャンルに興味がある
  • 重要なところだけ流し読みしたい
  • 新しい書籍を買うことが多い

Amazonオーディブルは、Amazonアカウントがあれば、5分で開始できます。

  1. Amazonアカウントを作成
  2. アプリ「オーディブル」をダウンロード
  3. 連携、無料体験開始

Amazonオーディブルは、今だけ30日間無料でお試しできます。

もちろん、聴き放題プランでお試しできます。

無料期間終了後、継続も解約もボタン1つ。

リスクなしで始めることができます。

30日間 無料キャンペーン中

※期間限定 特別リンク※

Amazonオーディブルの特徴

  • 30日間、無料で聴き放題
  • いつでも解約OK
  • オフライン再生OK

2022年5月11日時点の情報です

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる