12万冊読み放題Amazonオーディブル

【要約レビュー】言語化力|10秒で言葉が浮かぶ

プロモーションが含まれる場合があります
言語化力
  • URLをコピーしました!

会議中、発言できません。どうすれば言葉が浮かんできますか?

上司や課長が出席する会議は、緊張するし、頭が真っ白になりがちですよね。

そんな人は、言語化力をつけることをオススメします。緊張してても、言葉が浮かぶようになります。

そこで、この記事では書籍「言語化力」から、言葉にする方法をお伝えします。

この本には、言語化を鍛える方法が記載されています。実践するだけで、言語化力が身につきます。

結果として、質問力が上がり、会議での発言が増え、仕事が楽しくなるでしょう。

この記事を書いている人
プロフィール
筆者のプロフィール画像
やたろう
  • 2020年3月からAudibleユーザー
  • 2023年11月からaudiobook.jpユーザー
  • SEO検定1級合格
  • 東証スタンダード会社員
Amazomオーディブル
Audible:2022年3月から利用中
audiobook.jp会員
audiobook.jp会員
SEO検定1級
SEO検定1級
登場人物
登場人物
この記事でわかること(目次)

言語化力を高める2つの方法【言葉にする方法】

言葉にする力「言語化力」
言葉にする力「言語化力」

本書は、言語化力を高める方法が紹介されている本です。

2つだけご紹介します。

  1. スタンスを決める
  2. 言葉の因数分解

順番に解説します。

スタンスを決める

言語化力を高める方法は、自分のスタンスを決めておくことです。

なぜなら、スタンスがあると意見の比較ができるからです。

例えば、「たけのこの里」と「キノコの里」の論争があります。たけのこの里派の人は、クッキーが美味しいから好き、といったスタンスがあります。

スタンスがあるからこそ、対立する意見を出せます。スタンスを持つことは、自分の意見を持つこと。だからこそ言葉が生まれてくるのです。

今からすべきアクションプランは、人生のスタンスや仕事のスタンスを決めることです。

人生・仕事のスタンス
  • 自分は社内ではどういう立場の人間か
  • 何を大切に仕事をしているか
  • 人間関係では何を大切にしているか

つねに自分のスタンスと比較することで、会議中でも、言葉にできます。

やたろう

柿ピーは、ピーナッツが主役だと思っているので、6対4が良いと思います

言葉を因数分解する

2つ目は、言葉の因数分解をすること。

言葉を因数分解すると、言葉があふれてきます。

例えば、上司から「あなたは、今、勤めている会社、好きですか?」という質問があったと想定してください。

質問(言葉)を「なぜ」で因数分解すると

  1. 会社は好きではない
  2. なぜ、会社が嫌いなのか
  3. 上司が嫌いだから、仕事内容が嫌いだから、転職したい

因数分解することで、言葉が枝分かれしていき、新たな言葉が生まれます。

言語化するトレーニング【伝える方法】

言語化おすすめトレーニング
言語化おすすめトレーニング

言語化力を高めるには、友達や家族でトレーニングすることがおすすめです。

なぜなら、成長が早いからです。

言語化力は「力」なので、筋トレと同じです。鍛える必要があります。

家族で練習すれば、頻度があがるので、筋肉がつきやすいです。

例えば、今日の嬉しかったことを細分化して家族に話してみたり、仕事のスタンスをきめてから、同僚とランチに行って見てください。

1ヶ月続ければ、語彙力(ごいりよく)が高まり、言語化力が見違えります。

著者「言語化力」を読めば、言語化力が高まる【まとめ】

まとめ
まとめ

まとめです。

著者「言語化力」を読めば、言語化力が高まります。

言葉にする方法は、2つございます。

  1. スタンスを決める
  2. 言葉の因数分解
やたろう

言語化力は、家族や知り合いでトレーニングすることで、効率良く鍛えることができます。

本書は、たった1,000円ほど。

1,000円で10年使える、一生食いっぱぐれないスキル「言語化力」を最短入手できます。

上司や同僚を見返したい人は、ぜひ読んでもらいたいです。

30日無料でお試し

いつでも解約できます

明日、商品が届きます。30日間お急ぎ便が無料で使える。

Amazonオーディブルのロゴ

30日間のお試しキャンペーン中。12万冊から選び放題。オフラインで聴ける。

30日間のお試しキャンペーン中。30,000円のリスニング教材がオフラインで聴き放題。

30日間の無料体験が可能

\980円分がタダ/

スマホで「マンガ・雑誌・小説・ビジネス書」が読み放題!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)