【要約・感想】言語化力 言葉にできれば人生は変わる(トレーニング)

こんなお悩みありませんか?

  • 三浦 崇宏さんの著書【言語化力】概要を知りたい
  • あまりにも言語化力が無くて失望している
  • わかりやすく説明できない

伝えたいことが、とっさに言葉にできず悩んでませんか?

わたしも会話が得意ではないので「あれが」とか「あの」とか言いがちです。頭の中ではイメージできているのに、、、

言語化力がないと、質問に回答できないので、
コミュニケーション能力が低い人と思われてしまいます。

そこでこの記事は、読めば言語化力が高まる著書「言語化力」を、要約をまとめました。

この本には、言語化を鍛える方法が記載されているので、実践するだけで、言語化力が身につきます。

結果、質問力が向上し、
会議で発言が増え、仕事が楽しくなるでしょう。

この記事でわかること
  • 頭の中を言葉にする方法
  • 会議の発言を増やす
  • 言語化トレーニング法
この記事を書いている人
目次

言語化力を高める方法【レビュー感想】

本書は、言語化を高める方法が記載されております。

今回、2つだけ紹介します。

  1. スタンスを決めておく
  2. 言葉の因数分解

会議の際に、スタンス、因数分解を付箋に貼っておくだけ、言語化ができるようになりました。

スタンスを決めておく

言語化する1つめの方法は、
自分のスタンスを決めておくこと。

要は「モットーを決めておくこと」です。

なぜなら、スタンスが決まると、意見の比較ができるようになるから。

例えば、柿ピー対比論争(柿とピーの割合)。

「結構、柿の種とピーナッツを一緒に口に入れるタイプなんですよ。その混ざり具合が好きなんで、柿の種2にピーナッツ1ぐらいで。なので、(比率が変更されて)ピーナッツが足りなくなったらどうしようって(笑)」

渡辺美香アナウンサー

このように、スタンスを持つことは、自分の意見を持つこと。

言語化できない理由は、スタンスがない、もしくはブレてしまっているから

いまからできるアクションプランは、人生のスタンス、仕事のスタンスを決めること。

例えば

  • 自分は社内ではどういう立場の人間か
  • 何を大切に仕事をしているか
  • 人間関係では何を大切にしているか

質問や意見に対し、
つねに自分のスタンスと比較することで言葉にできます。

発言が怖いなら、
まずは会話を盗み聞きして、自分と対話してみましょう。

柿ピーは、ピーナッツが主役だと思っているので、6対4が良いと思います

1ヶ月後には、言語化が進み、
言葉が溢れて(あふれて)言語化が進んでいるできます。

言葉を因数分解する

2つ目は、言葉の因数分解をすること。

言葉を因数分解すると、言葉が溢れます。

例えば、上司から「あなたはこの会社好きですか?」という質問があったと想定してください。

質問(言葉)を「なぜ」で因数分解すると

  1. 会社は好きではない
  2. なぜ、会社が嫌いなのか
  3. 上司が嫌いだから、仕事内容が嫌いだから、転職したい

因数分解することで、さまざまな心の言葉がでてきます。

ポイントは、因数分解できくなるまで落とし込むこと。落とし込むことで、相手の主張や根本的問題(本質)がわかるからです。

言葉を因数分解すると、言語化に加え、問題解決ができる(本質を捉える)

これが「心の因数分解」の効果です。

因数分解できたらそのまま話すだけでも言語化なるし、問題の本質もわかるので、相手からの信頼が増えるでしょう。

身近な人でトレーニング【言語化力のレビュー感想】

オススメする言語化トレーニングは、身近な人で練習することです。

なぜなら、成長が早いから。

言語化力は「」なので、
筋トレと同じで鍛える必要があります。

数をこなせば、言語化が脳みそに馴染んできます。

スタンスを、今すぐ決めて実行してみましょう。

  1. 人生のスタンスを決めておく
  2. 質問に対して心の因数分解
  3. トレーニングあるのみ

まとめ考察【言語化力のレビュー感想】

まとめです。

本書で紹介されている言語化をする方法は、以下2つです。

  1. スタンスを決める
  2. 言葉の因数分解

身近な人で練習することで「いつも発言しない人」から「アイデアマン」になれるでしょう。

本書は、たった1,000円ほど。

1,000円で10年使える、
一生食いっぱぐれないスキル「言語化力」を最短入手できます。

上司や同僚を見返したい人は、今すぐ購入しましょう。

言語化力

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる