コミュニケーション

上司と話すことがない:無言を避ける1つの方法【職場の同僚】

話すことがない人と会話を続ける1つの方法
 

上司とエレベーターで二人きりになると、話すことないので苦痛です。鉄板ネタありますか?

初対面で会話が出てこないと悩んでませんか?

そこで、この記事は、書籍「雑談の一流、二流、三流」を参考に、いつでも使える会話ネタを紹介します。

この記事を読めば、エレベーターで上司にあっても雑談ができるようになります。

結果、気まずい雰囲気になるのを防ぎます。

この記事でわかること

  • 誰とでも会話を続ける方法
  • コミュ障を改善する方法
  • ずっと使える会話ネタ

 

Amazonオーディブルは45万冊から選べる

解約はいつでも可能
ダウンロードした本も消えません

Amazon-Audible

毎日実行していることを話すこと【無言を避ける1つの方法】

話すことがない人との 会話

結論から記載します。

毎日実行していることを話すこと

私はこの方法で、誰とでも会話を広げることができてます。

「適度に整理すべし」「木戸にたてかけし衣食住」で良くないですか?

このフレームワークのデメリットとっさに出てこないこと。

相手がニュースを見ておらず、会話が止まってしまう可能性もあります。

人が毎日実行していることは、「人間」が必ず行う共通な話題です。

だから、どんな人とも話が展開します。

誰かと会ったら、人間が毎日実行していることを話そう

これだけ頭に入れておけば、いつでも会話ができるようになります。

人間が毎日実行している5つのこと【上司と話すことがない】

書籍「雑談の一流、二流、三流」

人間が毎日実行している5つのことを紹介します。

  1. 食べること
  2. 動くこと
  3. 働くこと
  4. お金を使うこと
  5. 寝ること

 

例を紹介します。

食べること

1つ目は、食べるネタです。

昨日食べた食事や、好きな食べ物、好きなお酒を聞いてみましょう。

例えば、こんな会話ができるようになります。

「最近忙しそうですけど、お昼食べてる時間あるんですか」

「〇〇さんは、料理作るんですか?」

動くこと

2つ目は、動くネタです。

ランニングや通勤、筋トレなどの会話ができます。

例えば、こんな会話ができるようになります。

「最近、運動されてますか?」

「何時に起きてるんですか?」

働くこと

3つ目は、働くことのネタです。

タスクの進行、勉強していること、社内問題など、ネタは沢山作れます。

例えば、こんな会話ができるようになります。

「最近、仕事終わるの遅いみたいですね」

「今、時間がかかっている仕事ってあるんですか?」

お金を使うこと

3つ目は、お金ネタです。

最近の趣味、貯金、出費について聞きましょう。

例えば、こんな会話ができるようになります。

「私、全然お金たまらないんです」

「〇〇さんは、なにかされてますか?」

寝ること

5つ目は、睡眠ネタです。

何時間寝るのか、最近寝てるか、寝苦しい夜、など話題になります。

例えば、こんな会話ができるようになります。

「最近睡眠は取れてますか?」

「休みの日は、何時くらいに起きるんですか?」

会話を広げる踏襲話法(とうしゅうわほう)【無言を避ける方法】 

本当に会話続くの?会話する気がない人だと沈黙になるよ

私も、5つの実践だけでは、会話は終わると考えてます。

なぜなら、会話がつまらなくなりがちだから。

話し相手
話し相手
またこの話、、、先月も話したし、、、

なので、会話を広げることが必要です。

なので、会話を広げる踏襲話法(とうしゅうわほう)を紹介します。

踏襲話法とは、前の話を受け継ぐ話し方です、

沈黙になったら、無理に話題を見つけるのではなく、前の話から横展開する方法です。

質問者:「最近睡眠は取れてますか?」

相手:「とってないね」

沈黙、、、

対して、踏襲話法は、前の話をスライドさせます。

質問者「最近睡眠は取れてますか?」

相手:「とってないね」

質問者「そうそう、睡眠といえば、最近話題の睡眠枕ご存知ですか?」

踏襲話法のポイントは「そうそう」「〇〇でいうと」を使うこと。

会話が無限に広がっていきます。

まとめ【上司と話すことがない:無言を避ける1つの方法【職場の同僚】】

まとめです。

誰とでも会話を続ける方法です。

毎日実行していることを話すこと

人間が毎日実行している5つのことを実施することで、会話に困らなくなるでしょう。

  1. 食べること
  2. 動くこと
  3. 働くこと
  4. お金を使うこと
  5. 寝ること

アクションプラン

苦手な人に対して、5ネタを使って話してみること。こちらから話すことで、訓練ができるので、事前と話すことができるようになるでしょう

本書は、たった1,000円ほど。

1,000円で10年使える、一生食いっぱぐれないスキル「ミュニケーション力」を最短入手できます。

市場価値を高め「稼ぐ力」をつけたい人はどうぞ!

 

Amazonオーディブルは45万冊から選べる

解約はいつでも可能
ダウンロードした本も消えません

Amazon-Audible