営業

成約率アップ!リモート営業を成功させる1つのコツ【メラビアンの法則】

リモート営業を成功させる1つのコツ
 
リモート営業になってから、突然契約が取れなくなりました、、、
 

「商談アポイントは取れるのに、契約まで至らない」

「リモート営業になって、3か月契約0件、、、」

実は、リモート商談になってから、受注が減ったと感じている人の割合は5割です

顧客獲得率の変化

そこで、この記事は、リモート営業でも成約率を高める1つのコツをお教えします。

100回を超えるリモート商談経験と、著書「人は見た目が9割」を参考に、ポイントお伝えします。

マネするだけで、成約率が高まります。

この記事でわかること

  • リモート商談のコツ
  • 成約率を高める方法
  • メラビアンの法則

 

記事で参考にした書籍は無料ダウンロードできます
(2021年8月10日現在)

解約はいつでも可能
ダウンロードした本も消えません

Amazon-Audible

画面に映る自分を確認すること【リモート営業成功のコツ】

リモート営業を成功へ導く1つのコツ。

それは、画面に映る自分を確認することです。

なぜなら、リモート営業は見た目が100%だからです。

メラビアンの法則より、第1印象は見た目で55%決まります。

視覚情報見た目、しぐさ、表情、視線55%
聴覚情報声の質や大きさ、話す速さ、口調38%
言語情報言葉そのものの意味、会話の内容7%

対面営業は、同じ空間にいるので、聴覚、言語も伝わりやすいです。

さらに、ハロー効果も関係します。

ハロー効果とは、外見で評価が歪められる現象のことです。

例えばあなたも「メガネをかけている人は頭が良い」と考えたことありませんか?

これと同じで、もしPC画面に映った営業マンが、お通夜のように暗い表情だったら。

この人大丈夫かな、、、?

て思いますよね。

結果、商談失注に繋がります。

好印象に見せるための3つのポイントをお伝えします。

好印象に見せるための3つのポイント【リモート営業成功のコツ】

人の第1印象は、見た目で55%決まります。

リモートの場合は100%です。

ここでは、好印象に見せるための3つのポイントをお伝えします。

  1. 口角をあげて笑顔で話す
  2. PC角度を高くする
  3. パソコン画面の高さを調整

 

順番に解説します。

口角をあげて笑顔で話す

口角をあげる

まず、口角をあげて笑顔で話しましょう。

なぜなら、相手に安心感を与えるから

口角がさがると、機嫌が悪そうに見えるので冷たい印象になります。

PC画面越しでは、表情が伝わりにくいため、対面以上に口角を意識する必要があります。

口角の訓練?どうやるの?

簡単な練習方法は、割り箸を噛み続けることです。

ただし、ずっと割り箸を噛むことは苦痛です。

なぜなら、木の味がするし、しゃべれないからです。

個人的には口角ハンガーがおススメ。

 

マスクのようにつけているだけで口角があがります。

余談ですが、口角がたるむと老けて見えるそうです。

老化対策にもオススメです。

PC画面を高くする

上から目線

2つ目は、パソコンを下から目線に調整することです。

なぜなら、上から目線は高圧的な印象を与えるからです。

緊急事態宣言でテレワークになり、テレワーク用の机を購入していない人。

はい、私です。

私も、最初は上から目線で商談をしてました。

上から目線だと、相手が高圧的に感じます。

目線が上になるよう、調整しましょう。

机が低いから、どうしても上から目線になっちゃうよ

対策としては、机を高くすること。

高くできない場合はノートパソコンスタンドを使いましょう。

 

実体験はこちら【たろさんブログより】

どこでもPCの高さ調整が、調整できちゃう優れものです。

上目線にすると、姿勢がよくなります。

肩こりも軽減されるのでオススメ。

ライトをつける

ライトをつける

3つ目は、ライトを使うことです。

昼間でもライトを使いましょう。

なぜなら、表情は明ければ好印象になるから。

暗い顔は、印象が悪いです。

対策としては、明るい方角を向いて話すことです。

リモート営業では、画面越しでしか、相手を判断できません。

なので、表情が明るくなるように、必ずライトつけてください。

おススメはリングライトです。
 

 

リングライトなら、PCスマホ、どこでも挟め固定できます。

一瞬で、表情が明るくなり、商談も明るくなります。

まとめ【リモート営業成功のコツ】

リモート営業のコツ

まとめです。

リモート営業を成功へ導くコツ。

それは、画面映りをきれいにすることです。

なぜなら、メラビアンの法則が働くから。

画面映りをきれいにする3つのポイントをお伝えします。

  1. 口角をあげて笑顔で話す
  2. PCの角度を高くする
  3. ライトをつける

 

「インキュベートの法則」という習慣化の法則をご存知でしょうか?

「21日間継続した事は習慣化する」という法則です。

早く行動する人が成功してます。

21日間アクションプラン

成長速度が早くなるので、まず著書を無料ダウンロードして、勉強することをオススメします。また、卓上に鏡を置いておくことで、口角の状態を確認でき、自然と笑顔が作れるようになります。

口角1つで、画面写りは劇的に良くなります!

リモート商談で、成約率を高め「同僚と差を付けたい人」は、今すぐ行動することをオススメします。

記事で参考にした書籍は無料ダウンロードできます
(2021年8月10日現在)

解約はいつでも可能
ダウンロードした本も消えません

Amazon-Audible