悪用厳禁:人を操る禁断の文章術 メンタリストDaiGo【要約・レビュー】

人を操る禁断の文章術
本書はこんなお悩みを解決します
  • 「わかりにくい文章だな」と上司に言われる……
  • アフィリエイトで1年稼げてない……
  • メルマガの開封率が1%以下だ……
メール返信に、5分以上かかる人におすすめ
この書籍でわかること
  • 心に刺さる文章術
  • クリック率を高める技術
  • 成約率を高める文章スキル

本書は、人を動かす文章スキルが身につきます。

人が行動しない、
ということは、
商品が売れないということ。

つまり10年、20年、ブログ続けても稼げないでしょう。

そこでこの記事は「人を操る禁断の文章術」の要約、感想をお伝えします。

この記事を読めば、本書がどんな人に向いてるか、わかります。

結果、ムダな買い物を防ぐことができるでしょう。

↓紹介している本は無料で聴けます↓

2ヶ月無料キャンペーン

※期間限定 特別リンク※

\本日、5月11日に終了/

created by Rinker
¥1,540 (2022/05/21 19:22:45時点 楽天市場調べ-詳細)
この記事でわかること(目次)

人を動かす文章術【要約・レビュー:人を操る禁断の文章術 】

人を操る禁断の文章術
人を操る禁断の文章術

結論、本書を読むことで、人を行動させる文章がかけます。

なぜなら、人を動かす(メンタリズム文章術)を学べるから。

「メンタリズム(心理学)」を使って人を動かす文章術が学べます。人と人との信頼関係を深める技術です。

メンタリズムの本質は「信頼を構築し行動へと促す」こと。

メンタリズムを使えば、人が動きます。

例えば、肩こりがツライ時を想像してください。

もしお医者さんに「肩こりをすぐ治すため、正露丸を飲んでください」って言われたら、信じて飲みますよね?

お医者さんという信頼が、誤ったことでも行動させてしまいます。

この恐ろしい技術を、文章に融合させた技術が「メンタリズム文章術」です。

読み手の想像力を刺激して、感情を揺さぶり、衝動買いさせる文章術です。

衝動買いを誘発する文章【要約・レビュー:人を操る禁断の文章術 】

ここでは、メンタリズム文章術を書くコツを3つお伝えします。

読み手の想像力を刺激して、感情を揺さぶり、衝動買いさせる文章術です。

  1. HARM(ハーム)の法則
  2. ホンネとタテマエ
  3. ありきたりな文章を名文に変える

順番に解説します。

HARM(ハーム)の法則

HARM(ハーム)の法則
HARM(ハーム)の法則

感情を揺さぶる文章術、
1つ目は「HARM(ハーム)の法則」です。

HARM(ハーム)の法則は、「人間の悩み大原則」4つの頭文字をとったもの。

人間の悩みは、この4つのどれかにあてはまります。

  • Health(健康・美容)
  • Ambition(夢・将来・キャリア)
  • Relation(人間関係・結婚・恋愛・会社)
  • Money(お金)

例えば「女性にモテたい」という悩みを持った男性に「100%モテるようになるサプリありますよ」と宣伝すれば、心が動き、購入されます。

HARM技術は、

  • クロージング
  • 興味をいだくキャッチコピー

に活用できます。

ありきたりな文章を名文に変える技術

感情を揺さぶる文章術、
2つ目は、ありきたりな文章を名文に変える技術、です。

ありきたりな言葉に、
過剰で具体的な言葉を組み込むと、
その文章は名言に変わります

例えばトーマス・エジソンの言葉。

「成功したいなら1日18時間、一つのことに集中しろ」

もし、「成功したいなら、一つのことに集中しろ」なら、普通すぎて心に響きませんね。

「1日に18時間」と入れるだけで、言葉の価値が上がります、

この技術は、

  • クリックされるブログ記事タイトル
  • 開封されるメルマガづくり

に役立ちます。

ホンネとタテマエ

感情を揺さぶる文章術、
3つ目は、ホンネとタテマエを文章に取り入れること。

この技術は、人から共感を得ることができる文章術です。

例えば、あなたも本音をこらえて生きてませんか?

ホントは「こうしたい」という現実。でも「こうあるべき」という理想

「ホントはもっとはっちゃけたい!でも上司がいるからおとなしくしてなきゃ…」

「こうありたい」と「こうであるべき」のギャップが大きいほど、心に刺さり、行動してくれる可能性が高くなります。

心に秘めている本音を見抜き、認めること。

結果、相手があなたを信頼し、
本音を話し、行動してくれるようになります。

文章を上手くコツ【要約・レビュー:人を操る禁断の文章術 】

文章がうまくなるコツ
文章がうまくなるコツ

文章そもそもが、上手くかけないんだよね

野球でバウンドが上手くても、足が遅ければ成功しません。

コレと同じで、基礎となる文章がうまくないと人は動かせません。

本書には、文章を上手くコツも紹介されております。

  1. あれこれ書かない
  2. きれいに書かない
  3. 自分で書かない

あれこれ書かない

文章力を高める方法の1つ目は、あれこれ書かないこと。

なぜなら、読み手に迷いを与えてしまうから。

例えば、メロンパンが食べたくて、
コンビニに買いに行くシーンを想像してください。

商品の棚には、
美味しそうなメロンパン5つ。

どれを買うべきか、
悩んでしまいますよね。

これと同じで、
あらかじめ伝えることを1つに絞ることで、
迷いがなくなり、ユーザーが行動しやすくなります。

きれいに書かない

文章力を高める方法の2つ目は、文章をきれい(正論)に書かこうとしないこと。

これは、正論ではなく感情で文章を書くべき、といことです。

なぜなら、人は正論ではなく感情で動く動物だから。

上司が言ってることは正論なんだけど、なんかムカつく!!!!

正論で文章を書くと、鏡効果が発生し、逆の行動をとります。(人間は否定したい動物なので)

結果、人を動かすことができなくなります。

じゃあ、どうやって感情で文章を書くの?

それは、話し言葉で文章を書くこと。

普段の口調で、文章を書く練習をすることで、
伝わる文章が書けるようになります。

自分で書かない

人を操る禁断の文章術3つ目は、自分で書かないこと。

これは、自分の目線ではなく、相手が望むことを書く、ということ。

なぜなら、相手に刺さる言葉は、あなたの頭の中ではなく、相手の心の中にあるから。

文章は、自分の意見を書くのではなく、読み手の心の中を反映させる作業です。

読み手は、

  • どんな性格で
  • どんな趣味があって
  • どんな悩みを持っているか

顔を思う浮かべるように文章を書くと、
相手の感情を揺さぶり、行動させる文章になります。

まとめ【要約・レビュー:人を操る禁断の文章術 】

まとめです。

本書を読むことで、人を動かす文章が書けるようになります。

「メンタリズム」で人を動かす文章が記載されております。

\本書はこんな人におすすめ/

購入すべき人
購入しなくてもよい人
  • チャットワークで誰も反応してくれない
  • 効果のあるメルマガか書けない
  • 記事を書いたがクリックされない
  • 1年以上、アフィリエイトで稼げてない
  • メールを作成するのに30分かかっている
  • プロのコピーライター
  • パソコンを使うことがない
  • 文法を学びたい

本書には、
ライティング講座では学べない、
心理学」を使ったテクニックが満載です。

メンタリストダイゴさんが書いているので、当然ですね。

本書はたった1,500円ほど。

たった1500円で、学校や会社では学べない「メンタリズム文章術」を学ぶことができます。

人を操る禁断の文章術【電子書籍】[ メンタリストDaiGo ]

created by Rinker
¥1,540 (2022/05/21 19:22:45時点 楽天市場調べ-詳細)

【口コミレビュー】

Amazonオーディブルは聴き放題になりました

ご紹介した書籍は、Amazonオーディブルで聴き放題です。

無料体験は、いつでも開始できて、いつでも解約できます。リスク無しです。

通勤時間でスキルが高まるので、6月は会社が楽しくなるでしょう。

30日間 無料キャンペーン中

※期間限定 特別リンク※

Amazonオーディブルの特徴

  • 30日間、無料で聴き放題
  • いつでも解約OK
  • オフライン再生OK

2022年5月11日時点の情報です

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる