書籍

購入前の参考に:伝え方が9割【口コミ・レビュー・感想】

伝え方が9割
 
100万部超のベストセラーとなったビジネス書【伝え方が9割】の要約、感想を教えてください。

この本を読むことで、人を思い通りに動かす力が身に付きます。

なぜなら、思い通りに伝える力が身に付くから。

結果、人間関係が良好になるでしょう。

仕事に行くのが楽しくなります

 

この記事でわかること

  • 「伝え方が9割」概要
  • 人からYESを貰う方法
  • 人を動かすポイント

 

記事で参考にした書籍は無料ダウンロードできます
(2021年8月10日現在)

解約はいつでも可能
ダウンロードした本も消えません

Amazon-Audible

要約:伝え方が9割 【オーディオ ブック】

伝え方が9割伝え方が9割

この本を読むことで、を動かすことができます。

本書には、動かす具体的な方法が紹介されております。

重要だと感じたポイントを3点に絞ってお伝えします。

  1. 頭に思い浮かんだ言葉をそのまま言葉にしない
  2. 相手の頭の中を整理してから話す
  3. 自分の言葉を整理する

頭に思い浮かんだ言葉をそのまま言葉にしない

1つ目は、頭に思い浮かんだ言葉を、そのまま言葉にしないこと。

なぜなら「余計な一言」に繋がるから。

「気になる同僚女性をデートに誘いたい」ケースで見ていきます。

気になる女性に突然「今日ご飯に行きましょう」では、断られてしまうでしょう。

なぜなら、警戒されるから。

仲良くないのに図々しい!

大事なポイントを1つお伝えします。

それは、伝える前にワンクッションおくこと。

次は「相手の頭の中を整理してから話す」に進みます。

相手の頭の中を整理してから話す

2つ目は、相手の頭の中を整理してから話すこと。

なぜなら相手を動かす材料が必要だから。

あの子はよくお酒の話をしているな

事前に趣味や好きなことがわかっていれば、関連するお店やイベントをフックに誘ってみましょう。

「趣味、好きなこと、メリット」を言葉にすること。

相手が動きやすくなります。

言葉を整理する

最後は言葉を整理すること。

グッとこらえ、想像できたら、最後に言葉を整理しましょう。

あの居酒屋、先週テレビで紹介されてたんですよね。今度、チームみんなで飲みに行きましょうよ!

相手にとって好きなことはメリットと言い換えられます。

居酒屋の切り口で攻めることで、NOからYESになる可能性はグッと高くなります。

続いてはYESを貰える切り口3つ紹介します。

NOからYESに!3つの切り口【伝え方が9割】

どのような切り口で言葉を整理すべきか。

本書に紹介されている、具体的な切り口を紹介いたします。

相手の好きなことを使う

1つ目は、先程お伝えした、相手の好きなことを使う切り口です。

なぜなら、メリットに感じてもらえるから。

例えば、あなたがイタリアン料理好きと仮定します。

週末、ご飯食べに行きませんか?

 

よりも

雑誌で紹介されてるイタリアン料理のお店があるんですけど、行ってみませんか?

後者のほうが気になりませんか?

「好きなこと」は相手にとってメリットになりやすいです。

結果、行動してもらえるようになります。

選択の自由を与える

2つ目は、相手に選択の自由を与えること。

なぜなら、選択肢を与えないと、脳にストレスがたまるから。

人は選択肢がないとストレスがたまることが研究で分かってます。

なので、なにも選択肢を与えないで依頼したら、脳にストレスをかけてしまいます。

結果、NOになってしまうのです。

だから、選択肢をあらかじめ用意すること。

脳のストレスが軽減します。

これは二者択一法といって、営業技術です。

例えば「今週デート行かない?」よりも「今週、原宿と渋谷行くならどっちがいい?」と聞けば、YESになる可能性が高いというわけです。

嫌いなこと回避

3つ目は、相手の嫌いなことを掛け合わせ、YESにする方法です。

1つ目の「好きなこと」の逆です。

これは「嫌いなことを回避できますよ」と訴求するので、YESになりやすいです。

例えば、マンションのゴミ箱に、空缶が入ってる場合を想像してください。

「空缶を捨てないで」

とゴミ箱に張り紙するより

「空缶を捨てると、防犯カメラが作動します」

と記載したほうが効果が高いです。

なぜなら、防犯カメラがあるので、警察に捕まるかもと想像させることが可能だから。

結果、空缶を捨てる人が減るでしょう。

まとめ:伝え方が9割 【オーディオ ブック】

まとめです。

この本を読むことで、人を思い通りに動かす力が身に付きます。

なぜなら、思い通りに伝える力が身に付くから。

その具体的な方法は3点です。

  1. 頭に思い浮かんだ言葉をそのまま言葉にしない
  2. 相手の頭の中を整理してから話す
  3. 自分の言葉を整理する
 

「インキュベートの法則」という習慣化の法則をご存知でしょうか?

「21日間継続した事は習慣化する」という法則です。

早く行動する人が成功してます。

アクションプラン

「伝え方が9割」を無料でダウンロードして勉強、家族で伝え方の練習する。慣れてきたら、お客さんとのヒアリングで、実践してみる

人を動かすスキルは、すぐに身につくスキルではありません。

当たり前ですが、コツコツ努力しなければなりません。

しかし、継続の先には一生食いっぱぐれないスキルを手に入れられます。

市場価値を高め「同僚と差を付けたい人」は、今すぐ行動することをオススメします。

記事で参考にした書籍は無料ダウンロードできます
(2021年8月10日現在)

解約はいつでも可能
ダウンロードした本も消えません

Amazon-Audible