コミュニケーション

職場ぼっちツライ!嫌われる人の特徴を教えます【社会人16年目】

 

職場で浮いています。お昼ごはんも、自分だけ誘われません。みんなワイワイ楽しそう。誰からも好かれる人、嫌われる人、何が違うのでしょうか?

「自分だけ職場で浮いている気がする」

そう感じることが多い人は、自分の行動を見直しましょう。

わたしは、16年の社会人経験があります。

職場で嫌われている人の共通点がわかってしまう年齢です。

そこでこの記事は、職場で愛される人と、嫌われる人の特徴をお伝えします。

著書「なぜか好かれる人がやっている100の習慣」を参考にしてます。

違いを理解することで、嫌われることが減るので、転職回数も少なくなるでしょう。

この記事でわかること

  • 人から嫌われる本質
  • 人間関係を良好にする方法
  • 職場が今より楽しくなる方法

 

自己中な人【職場で辛い!嫌われる人の特徴】

結論、自己中な人が、職場で嫌われます。

なぜなら、自己中だとでしか物事を捉えられないからです。

例えば、キーボードのタイピング音。

カタカタ気持ちよくタイピングしていても、迷惑極まりない行為です。

暴走族と同じです。

周囲が見えず、自分の迷惑行為に気づかない状態です。

これを続けると、人が離れていきます。

職場で気を使えない人。嫌われます。

自己中な人の共通点ってあるの?

はい、あります。

次の項目で、自己中な人の共通点を記載ます。

もし当てはまるなら、改善しましょう。 

男女共通:自己中な人の特徴【職場で辛い!嫌われる人の特徴】

16年の社会人経験で感じた、自己中な人の共通点を記載します。

3つあります。

心の中で「あ、俺じゃん」と思ったら改善しましょう。

  1. 3手先が読めない
  2. 相手の立場を理解してない
  3. 常に忙しそう


順番に解説します。

3手先が読めない

自己中な人の特徴、1つめは「3手先が読めない人」です。

理由は、2手先では単純な思考になりがちだからです。

「人の悪口を影で言う人」の例で考えてみます。

事象:AさんがBくんに、Cちゃんの悪口を影で言った。

2手先を読む人は「AさんはBくんに嫌われる」と考えます。

なぜなら「自分も影でAさんに悪口を言われているのかな」と思うからです。

「3手先を読む」人は、「Aさんは全員から嫌われる」と考えます。

なぜなら、Bさんが別の場所で「AさんがCさんの悪口を言っていたよ」と漏らすだろう、と考えるからです。

芋づる式にEさん、Fさんに伝わり、GさんHさんへ拡大していく。

結果、Aさんは、全員から嫌われます。

このように、3手先を読む人は、思考が深くなるので、浅はかな行動はしません。

相手の立場を理解してない人

自己中な人の特徴2つめは「相手の立場を理解してない人」が当てはまります。

  • 職場の同僚
  • 職場の上司
  • 職場の後輩

コミュニケーションの基本は「思いやり」です。

まず、相手の立場を理解することから始めましょう。

思いやりで考えるべきは以下3つです。

今、相手の置かれている状況は?
今、相手の置かれている立場は?
今、相手が感じてる感情は?

例えば「職場の後輩Aさんは結婚して子どもがいる」とした例です。

まず、Aさんに対して考えるべきは以下です。

今、相手の置かれている状況は?→家族の時間を大切にしているだろう
今、相手の置かれている立場は?→家族を養う必要がある
今、相手が感じてる感情は?→はやく家に帰ってあげたい

事前に相手の立場を考えれば「相手が休みの日にメールを送る」といった迷惑行為はしないでしょう。

なぜなら、事前に気づくことができるからです。

結果、思いやりが伝わり、相手に嫌われることは少なくなるでしょう。

常に忙しそうな人

自己中な人の特徴3つめは、「常に忙しそうな人」です。

周りにこんな人いませんか?

今、忙しいんすよねえ…w

忙しいのはみんな一緒です。

忙しそうに振る舞い、仕事を避ける人。

自分のことだけしか考えてないと、判断されてます。

加えて、常にバタバタしている人は「頭悪い」と思われます。

なぜなら「バッファ(余裕)」を読めないからです。

バッファを意識できない人は、ミーティングでもギリギリに部屋に入ってきます。

「間に合えば良い」という考え方になっています。

結果、時間通りにミーティングが始まらず周囲から嫌われます。

しかも、嫌われていることにも気づいてません。

余裕をもった行動をすることで、改善することが可能です。

まとめ【職場で辛い!嫌われる人の特徴】

まとめると、自己中は嫌われます。

自己中な人の特徴は大きく3つ。

  1. 3手先を読めない人
  2. 相手の立場を理解してない人
  3. 常に忙しそうな人


まず相手の立場を理解することから始めましょう。

コミュニケーションの基本は「おもいやり」です。

私は3つの意識を継続して実施したのでこんな変化がありました。
 
  • 仕事が楽しくなってきた
  • 仕事で成果が出てきた
  • 人から頼りにされることが多くなった


本書著書「なぜか好かれる人がやっている100の習慣」は、人から好かれる行動が100紹介されております。

たった1,000円で、一生の武器になる、人から好かれるスキルが、簡単に手に入ります。

「職場に馴染めない、会社で友達がいない、、、」

そんな人におすすめの本です。

 

Amazonオーディブルは45万冊から選べる

解約はいつでも可能
ダウンロードした本も消えません

Amazon-Audible

導入手順と解約手順はこちら♪

オーディオブックを徹底比較