コミュニケーション

雑談力を上げる3つ方法とは?【雑談の一流、二流、三流】

 

雑談力を身につける方法を教えてください。

雑談力がないと会話が盛り上がりません。

会話が盛り上がらないと、人が離れていきます。

人が離れていくと社内で孤立します。

そこでこの記事は、雑談力の高め方を紹介します。

書籍「雑談の一流、二流、三流」を参考に紹介します。

「雑談力」を高めれば、こんなお悩みを改善できます。

この記事でわかること

  • 雑談がうまくなる方法
  • 上司との無言時間を無くす方法
  • 著書「雑談の一流、二流、三流」概要

 

Amazonオーディブルは45万冊から選べる

解約はいつでも可能
ダウンロードした本も消えません

Amazon-Audible

雑談力を上げる3つの方法【本:雑談の一流、二流、三流】

結論、以下3点を意識して、雑談しましょう。

私はこの方法で改善しました。

  1. 挨拶+2語
  2. 相手の共通点を探す
  3. 相手の相違点を探す


順番に解説します。

挨拶+2語

1つ目は、挨拶+2語です。

これだけで、会話が広がります

なぜなら、挨拶は毎日するから

おはようございます。出社早いっすね!(1語)飲みにでも行くんですか?(2語)

挨拶は毎日するので、無理に気を使う会話になりません。

答える立場も、回答しやすいですよね?

会話のハードルが下がり、雑談が盛り上がります。

相手の共通点を探す

2つ目は、相手との共通点を探すこと。

なぜなら自己開示してくれるから。

仕事や飲み会の場で、こんな経験ありませんでしたか?

出身地、福岡なんですね!私も福岡なんです!今年は帰省するのですか?

相手の共通点を探すことで、親近感がわきます。

結果、相手が自己開示してくれます。

自己開示とは、自分の情報を相手に話すこと!

相手に「心を開く」状態です。

結果、会話が広がり、雑談も広がります。

相手の相違点を探す

3つ目は、相手の相違点を探すことです。

なぜなら「共通点は少ないもの」だからです。

さっき、雑談を広げるには、共通点探せって言ったじゃねえか!

その通りです。

しかし、共通点を探すデメリット共通点が意外と少ないこと。

福岡出身のビジネスマンなんて、見つかりません。

なので、逆に相違点を探すこと。

例えば、あなたが静岡県出身と仮定します。

相手が福岡県の方なら

へえ~福岡のご出身なんですね!僕は静岡県出身です。静岡でいう「お茶」のような、有名で美味しい食べ物とかあるんですか?

相違点を探すメリットは、無限に雑談ができることです。

共通点がなければ、相違点探しに切り替えることで、無言状態を回避できます。

雑談力を上げるにはトレーニングが必要【本:雑談の一流、二流、三流】

この3つを意識するだけで雑談力上がるの?

はい、大丈夫です。

なぜなら、私も格段に雑談が上手になったからです。

ただし、重要なことは毎日訓練することです

なぜならトレーニングなしでは歌はうまくならないからです。

オススメのアクションは、家族に試すこと。

家族や恋人で練習しましょう。

まとめ:雑談力を上げるたった1つ方法とは?【本:雑談の一流、二流、三流】

雑談力

説明上手になる方法をまとめます。

  1. 挨拶+2語
  2. 相手の共通点を探す
  3. 相手の相違点を探す


雑談力は、すぐに身につくスキルではありません。

当たり前ですが、コツコツ努力しなければ、身につきません。

筋トレと同じです。

しかし、その先には「コミュニケーション能力」を高める雑談力が手に入ります。

市場価値を高め「一生食いっぱぐれ力」を身につけたい人は、読んでみてください!

 

Amazonオーディブルは45万冊から選べる

解約はいつでも可能
ダウンロードした本も消えません

Amazon-Audible

導入手順と解約手順はこちら♪

オーディオブックを徹底比較