上司や職場:誰からも好かれる人の3つの特徴【嫌われる人】

気に入られる人の特徴

職場で、上司や同僚に好かれる人と、嫌われる人がいます。両者にはどのような違いがあるのでしょうか?また、好かれる人になるには、どうすれば良いのでしょうか?

職場で嫌われている人、1人はいませんか?
逆に、誰からも好かれる人もいます。

私は、500人規模の一部上場企業に勤めてます。

嫌われている人には、
ある共通点があることがわかりました。

そこでこの記事は、人から好かれるコミュニケーション能力を3つ紹介します。

著書「なぜか好かれる人がやっている100の習慣」を参考にしてます。

マネするだけで、万人に好かれる人材に変わることができます。

created by Rinker
¥1,568 (2022/07/07 10:54:59時点 Amazon調べ-詳細)
Amazonプライム会員を30日試す

※無料体験は、マイページからいつでも停止できます

この記事を書いている人
登場人物
2020年3月からオーディブル使ってます
2020年3月からオーディブル使ってます
この記事でわかること(目次)

人から好かれる人の特徴3つ【上司や同僚から好かれる方法】

人から好かれる人の特徴は3つあります。

  1. アサーティブ(相手に寄り添う)な人
  2. 人の話を聞く人
  3. 忙しくても対応してくれる人


順番に解説します。

アサーティブ(相手に寄り添う)人

アサーティブとは、
相手を配慮した自己主張、
つまり相手の気持ちに寄り添って話す人です。

アサーティブの人が好かれる理由は、マズローの欲求5段階を肯定するから。

アサーティブは承認欲求を満たします

  • この人は安心できる(安全欲求)
  • この人は私を認めてくれる(承認欲求)
  • この人は私の協力をしてくれる
マズローの欲求後段階説
参照:beehave

彼女のチャーハンを、初めて食べたシーンを想像してください。

①「美味しいけど、ネギ入れたらもっと美味しかったな」

②「美味しい!ネギ入れたらもっと美味しくなるよ!」

②がアサーティブな人の回答例です。あなたが彼女の立場だったら、「また作ってみよう」って思いませんか??

相手の気持ちに寄り添って話すコツは「否定しない」こと。

相手に注意する必要があるときは、「ここがダメ」ではなく「こうすればもっと良くなる」と伝えること。

そうすることで、相手は「否定された」と感じないので、嫌われません。

人の話を聞く人

人の話を聞く人は、好かれる傾向があります。

なぜなら、人は自分が大好きだから。

「自分のことを認めてほしい!」という承認欲求を満たすことができます。

もし、話す割合のほうが多いな、と感じる方は、人の話を聞くことから始めましょう。

忙しくても対応してくれる人

忙しくても対応してくれる人は、好かれる傾向があります。

マズローの欲求5段階「自己実現」を肯定するため、好まれるのでしょう。

いつも忙しそうにして依頼を断っている人

どんなに忙しくても気軽に対応してくれている人

いつも忙しそうな人には、仕事を依頼できないので、自己実現を否定していることになります。

もし、忙しとき、周りが見えていない自覚がある人は、笑顔と余裕のある行動を「演技」することがオススメです。

まとめ【誰からも気に入られる人の特徴:嫌われる・好かれる違い】

まとめです。

人から好かれる人のコミュニケーション能力3つを紹介しました。

  1. アサーティブ人な人
  2. 人の話を聞く人
  3. 忙しくても対応してくれる人

人から好かれる人は「マズローの5段階欲求を満たす人」です

「なぜか好かれる人がやっている100の習慣」は1,000円ほどです。

たった1,000円で、人間関係を良好にするスキルが身につきます。

人から好かれるスキルは、言い換えると「信頼」です。ビジネスは、信頼は、仕事を任される重要なスキルです。

一生食いっぱぐれないスキルを身に付けたい人にオススメです。

created by Rinker
¥1,568 (2022/07/07 10:54:59時点 Amazon調べ-詳細)

3か月無料キャンペーン(7/25まで)

スキマ時間で知的になる

Amazonオーディブルの特徴

  • 無料で聴き放題
  • いつでも解約OK
  • オフライン再生OK
Amazonオーディブルの始め方

2022年7月3日の情報です

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる