営業を辞めたい人へ:口下手でも、できる営業マンになる方法【向いてない】

営業辞めたい

営業がツラくてやめたいです。残業も多く、休日も楽しめず、ストレスになってます。

営業は、弱肉強食の世界。強ければ生き、弱ければ…

口下手な私は、いつも心が折れそうでした。

なんども転職を考えたけど、他に才能もないし…守るべきものがあるので、なかなか踏み切れないものです。

営業で心が折れそうな人に読んでほしい本

そんなときおすすめなのが、できる人のマネをすることです。

わたしは、東証一部上場企業に務めておりますが、できる営業マンのマネをして、3回MVPをとることができました。

そこでこの記事は、できる営業マンになる方法をお伝えします。

この記事を見れば、口下手な営業マンでも成約率があがります。結果、転職せずに済みます。

この記事を書いている人
登場人物
2020年3月からオーディブル使ってます
2020年3月からオーディブル使ってます

30日無料お試し

マイページからいつでも解約できます

この記事でわかること(目次)

できる人をマネする【2割共有】

営業できる人
できる営業マン

できる営業マンになるには、できる人をマネすることが手っ取り早いです。

なぜなら、自分に足りないスキルを、最短で学べるからです。

茶道や剣道に、守破離(しゅはりとは修業における段階)があるように、営業にもがあります。

例えば「コミュニケーション、生産性、伝え方」には、型が存在します。

もし、営業成績が良い人がいるなら、商談に参加したり、工夫していることを聞いてましょう。

筆者

わたしは、500人規模の上場企業に勤めております。

営業コンサルが7割を占める会社なので「できる人と、できない人の違い」がはっきりわかります。

以下記事では、できる営業マンとできない営業マンの違い、を記載しております。

例えば、2割共有や、具体抽象能力は、できる営業マンになるためのウラ技です。

ヒアリングスキルを身につける【SPIN話法】

SPIN話法
SPIN話法

商談率をあげる、ヒアリングのフレームワークをご存じでしょうか?

そのフレームワークは「SPIN話法」です。

商談の受注率をあげるには、SPIN話法が有効です。

なぜなら、お客さんの課題を見つけるフレームワークだから。

課題を放置していると訪れるリスクを伝えることで、商談数を高めることが可能です。

営業とは、突き詰めると、お客さまの課題を解決すること。

営業で成約できないのは、ほとんどのお客さんが、自身の課題に気づいていないからです。

例えば、車を持っているのに「そろそろ買い替えませんか?」と言われても行動しません。

しかし、もし「今乗っている車、燃費が世界一悪いです。」と言われたら、行動するかもですよね。

なので、営業は、お客さんに課題を気づかせることがとても重要です。

SPIN話法は、課題を気づかせるフレームワークです。

created by Rinker
¥1,980 (2022/08/13 14:18:49時点 Amazon調べ-詳細)

お客さんに課題を気づかせる

お客さんの課題は、こちらから提案しなければ気づいてくれません。

なぜなら、お客さんは、目先の課題に追われているからです。

筆者

「今ある問題を放置した1年後のリスク」を伝えることは、あなたにしかできません。

書籍「ジョブ理論」は、「課題の見つけ方」が学べる本です。

ジョブ理論とは、人が商品やサービスを買うのは「片づけたい用事=ジョブを解決するため」とする理論です。

筆者

ジョブ理論で課題を提案すれば、お客さんは、行動せずにはいられなくなるはずです。

created by Rinker
¥2,200 (2022/08/12 14:55:55時点 楽天市場調べ-詳細)

文章力【資料作成】

わかりやすい資料作成
わかりやすい資料作成

わかりやすい資料作成できていますか?

情報を詰め込みすぎた資料や、日本語がメチャクチャな資料は、読むことにストレスを感じます。

そのため、いくらプレゼンを頑張っても、記憶に残らず、失注に繋がります。

以下記事は、正しい文章の書き方を学べる書籍を紹介しております。

見やすい資料作成をするポイントは、極限まで文字を削ること。伝えたいことが多すぎると、頭に入ってこないからです。

正しい文章を学べば、資料だけでも概要が伝わります。

コミュニケーション【信頼を得る卓越論】

コミュニケーション能力
コミュニケーション能力

コミュニケーション能力が低いと、受注率が下がります。

なぜなら、相手から信頼されないからです。

例えば「この人、何を言っているかわからない…」と感じる人から、商品を買おうとは思いません。

ココがポイント

コミュニケーション能力は「信頼を得るスキル」と言い換えられます。

コミュニケーションとは、相手に喜んでもらうこと。

コミュニケーション能力を高めるには「卓越論」が効果的です。

卓越論は、1万円で売られていた書籍、ハイパワーマーケティングで学べます(オーディブルで無料です)。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)